【最新刊】ハプスブルクは婚礼の鐘をならす

ハプスブルクは婚礼の鐘をならす
1冊

桜木はな 秋咲りお(イラスト)

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

ハプスブルク家の長女テレーゼの結婚相手は、神聖ローマ帝国皇帝の座に就く。彼女の初恋の人、小国ロートリンゲンの公子フランツは、ある「約束」を交わしていたが、花婿探しが始まっても連絡も寄こさないまま……。愛らしく才気あふれる活発な強国バイエルン公国のマクシミリアン王子、フルートがうまいプロイセンの美貌の「黒の王子」フリードリッヒ、さらに謎の怪盗シュヴァルツローゼまで現れ、はたして花婿に選ばれるのは?

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード