【最新刊】姉ちゃんの詩集

姉ちゃんの詩集

1冊

サマー

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その物語は、「姉ちゃんの自作の詩集をみつけた」という、掲示板に書き込まれたひとつの投稿からはじまりました。お姉さんがひそかにつづり、書きためていた詩を弟が発見。一編ずつネットの掲示板に公開していったのです。その詩は、思春期の女の子らしい奔放さで読む人をどきっとさせながら、たとえば描かれる家族の情景のあたたかさが人の心に癒しと笑いをもたらすという、今まで誰も見たことがない魅力に満ち溢れていました。サマーさんの詩は、楽しいだけではなく、ときに比類なく美しい瞬間を見せます。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    15
    5
    6
    4
    7
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      2ちゃんねるのスレッドをリアルタイムで読んで、弟が姉ちゃんの詩をこっそりとアップしていく様や、事態が発覚していく顛末をドキドキしながら大いに楽しませていただきました。
      書籍の発売時に出版社のサイトで見...

      続きを読む
    • 2016/07/13Posted by ブクログ

      「床におちたかみの毛」を「たべる」擬音を、

      「むしゃむしゃ ぱびろぱびろ/はんむー」

      と表すとは!

      笑え、ほほえましく、かわいらしく、元気で、ほんの少しだけ感傷的で、そして時折ドキリとさせ...

      続きを読む
    • 2014/04/04Posted by ブクログ

      子供の詩集。
      姉の自作ポエムを弟がネット掲示板に勝手に投稿し、なんやかんやあって講談社が書籍化したらしい。小中学生でもこんな日記を書けるのかと驚いた。

      売れたかは知らんが、さっぱりして面白いのでおす...

      続きを読む
    開く

    セーフモード