【最新刊】鉄鼠の檻 (4)

鉄鼠の檻

京極夏彦

524円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ああ云う場所はもう――これから先はなくなってしまうのだろうな」。京極堂は最後に独り言ちた。多くの仏弟子を次々に魔境へと拉し去った妄念の寺が紅蓮の炎に包まれたとき、燃え落ちていく憑物の意外な正体が明らかになる。世界ミステリ史上もっとも驚くべき動機と犯人像を呈示した傑作、ここに完結。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 鉄鼠の檻 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      鉄鼠の檻 全 4 巻

      2,096円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    • 2008/10/09Posted by ブクログ

      ■内容(「BOOK」データベースより)
      忽然と出現した修行僧の屍、山中駆ける振袖の童女、埋没した「経蔵」…。箱根に起きる奇怪な事象に魅入られた者―骨董屋・今川、老医師・久遠寺、作家・関口らの眼前で仏弟...

      続きを読む
    • 2008/10/09Posted by ブクログ

      ■内容(「BOOK」データベースより)
      「此の度手放したき品は今迄の品とは違ひて、世に出る事は有り得ぬ神品也」。禅僧・小坂了稔の手紙に心惹かれて箱根の老舗旅館、仙石楼に投宿した骨董屋の今川は元医師の老...

      続きを読む
    • 2008/10/09Posted by ブクログ

      ■内容(「BOOK」データベースより)
      「もしやあの男―本気だったか」。不可解な呟きを残し、今度は老師の大西泰全が惨殺された。天下の険の懐深く入り込んだ捜査陣はなす術もない。空しく仙石楼に引き揚げた骨...

      続きを読む
    開く

    セーフモード