【最新刊】「新説邪馬台国の謎」殺人事件 古代史トラベル・ミステリー

「新説邪馬台国の謎」殺人事件 古代史トラベル・ミステリー

1冊

荒巻義雄

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    古代史マニアの老画家が、「マ」という文字の記された紙片を遺して殺された。事件を追う作家が、そこに、古代史最大の謎といわれる邪馬台国の真のありかを暗示するメッセージを読みとった! 彼が、殺人事件を追及しつつ到達した、その斬新かつ説得力あふれた「新・邪馬台国解読法」と殺人事件の真相は? ※電子書籍版では一部資料が割愛されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/22Posted by ブクログ

      これはミステリなのか?しかし、検索したら「邪馬台国殺人事件」の多いことよ。

      北海道の千歳空港で画家の野々宮の死体とキャンピングカーが見つかり、捜査が始まるが、野々宮は殺される直前まで和歌山にいたはず...

      続きを読む

    セーフモード