復讐の協奏曲

中山七里

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私の仕事は無罪にすることで、真相を明らかにすることではない。御子柴が元〈死体配達人〉だと知る 事務員・洋子が殺人容疑で逮捕された。大人気「御子柴弁護士シリーズ」衝撃の最新刊! 12ヶ月連続刊行企画 第11弾! 一度心に巣くった獣は簡単に消えはしない―― めぐる因縁そして〈復讐〉の結末は!? 三十年前に少女を惨殺した過去を持つ弁護士・御子柴礼司。事務所に〈この国のジャスティス〉と名乗る者の呼びかけに応じた八百人以上からの懲戒請求書が届く。処理に忙殺されるなか事務員の洋子は、外資系コンサルタント・知原と夕食をともに。翌朝、知原は遺体で見つかり、凶器に残った指紋から洋子が殺人容疑で逮捕された。弁護人を引き受けた御子柴は、洋子が自身と同じ地域出身であることを知り…….。

    続きを読む
    • 御子柴礼司シリーズ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      御子柴礼司シリーズ 全 5 巻

      4,598円(税込)
      45pt獲得

    レビュー

    • 2016/05/23Posted by ブクログ

      ★2016年5月21日読了『恩讐の鎮魂曲(レクイエム)』中山七里著 評価A

      弁護士御子柴礼司が登場する推理小説サスペンス。中山七里氏の作品はいくつか読んできているが、『贖罪の奏鳴曲』シリーズは初めて...

      続きを読む
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      御子柴礼司は、切れ者の弁護士だった。
      お金をぼったくる弁護士でありながら、
      国選弁護士も引き受ける。
      金のためだけではなく、違う目的を持っていた。

      それは、14歳の時に、5歳の少女を殺し、バラバラに...

      続きを読む
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      御子柴礼司と検事 岬恭平との裁判闘争。
      このやり取りのうまさに、驚くばかり。
      準備書面を出さないことで、法廷闘争を行う。
      確かに、準備書面を出せば、面白みがなくなる。
      「法律とは、罰則こそが秩序安寧の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード