悪徳の輪舞曲

中山七里

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    報酬のためには手段を選ばない悪徳弁護士・御子柴礼司の前に、妹・梓が三十年ぶりに現れる。梓の依頼は、旦那殺しの容疑で逮捕されたという母・郁美の弁護だ。悪名高き〈死体配達人〉が実母を担当すると聞き動揺する検察側。母子二代に渡る殺人の系譜は存在するのか? 「御子柴弁護士」シリーズの最高傑作。連続ドラマ化で話題独占! 「悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲」 12.7放送開始 毎週土曜よる11時40分 原作・中山七里『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』『恩讐の鎮魂曲』『悪徳の輪舞曲』東海テレビ・フジテレビ系全国ネット 主演:要潤 ベッキー 津田寛治 悪徳、法外な報酬、絶対勝訴。悪魔の法廷劇が今、始まる!

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    17
    5
    7
    4
    7
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/08Posted by ブクログ

      久しぶりの御子柴シリーズ。堪能した。ドラマの出来もよかったけど、やっぱり小説は面白い。最後の50ページは、ページをめくるのを止められなかった。

    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      普通な少年だった 園部信一郎。
      14歳の時に、5歳の少女を殺し、バラバラにして、
      郵便ポストの上に生首を置いたりした。「死刑配達人」と呼ばれた。
      その事件は、日本の社会に衝撃を与えた。
      その時の家族は...

      続きを読む
    • 2020/01/21Posted by ブクログ

      御子柴礼司シリーズの4作目。
      今回は図らずも長らく縁が切れていた実の母親の再婚相手殺しを弁護することに。
      同じく冷静さを欠くにせよ稲見の時とはまた別の心理状態になる御子柴が見物だが、真実がどうあれ裁判...

      続きを読む
    開く

    セーフモード