【最新刊】悪徳の輪舞曲

御子柴礼司シリーズ

4冊

中山七里

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    報酬のためには手段を選ばない悪徳弁護士・御子柴礼司の前に、妹・梓が三十年ぶりに現れる。梓の依頼は、旦那殺しの容疑で逮捕されたという母・郁美の弁護だ。悪名高き〈死体配達人〉が実母を担当すると聞き動揺する検察側。母子二代に渡る殺人の系譜は存在するのか? 「御子柴弁護士」シリーズの最高傑作。連続ドラマ化で話題独占! 「悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲」 12.7放送開始 毎週土曜よる11時40分 原作・中山七里『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』『恩讐の鎮魂曲』『悪徳の輪舞曲』東海テレビ・フジテレビ系全国ネット 主演:要潤 ベッキー 津田寛治 悪徳、法外な報酬、絶対勝訴。悪魔の法廷劇が今、始まる!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    224
    5
    69
    4
    112
    3
    38
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/11/30Posted by ブクログ

      ドンデン返しの帝王の物語。最後の最後のドンデン返しはさすが、の一言。でもスッキリはしなかった。

      でも御子柴弁護士のあのドライ感、割り切り方はすごい、の一言。今回の依頼人は母親。だけど依頼人と言うとこ...

      続きを読む
    • 2019/11/18Posted by ブクログ

      物語構成上のトリックは結構すぐに気づくだろうし
      事件の真相は、そのためにそれをするか、と
      一般市民は疑問に思ってしまうので
      これは御子柴が、あの御子柴が
      本人にとっては得体の知れない
      自分の気持ちに困...

      続きを読む
    開く

    セーフモード