【最新刊】滴

滴
1冊

神崎京介

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

性の深淵にはまりゆく男と女の襞と綾。「最後まで達しないほうが愛しつづけられる」と女は言う。焦らされ、身悶えながらも深まる男の快感を描いた「嗚咽」。拘束されることが好きな女と嫉妬深い男のプレイで、次第に立場が逆転していく感覚にふるえる「拘束系」ほか表題の書き下ろしも加えて、新境地の9作品をまとめた官能短編集!

続きを読む
提供開始日
2012/11/24
連載誌/レーベル
講談社電子文庫

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード