【最新刊】しぐれ茶屋おりく

しぐれ茶屋おりく
1冊

川口松太郎

972円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

隅田川沿いの芦の湿原の中に建つ「しぐれ茶屋」。蛤の茶漬けを求めて、伊藤博文をはじめ、政治家・実業家・芸人らが通ったという。実在のモデルの女将おりくは殊の外、芸人を可愛がった。円熟した筆使いにのせ、明治末期から大正にかけての庶民の哀歓を、このひとでなければといわれるほど、見事に織りなし、市井に花咲く人情の世界を流麗に綴る、川口文学の代表作。吉川英治文学賞受賞。

続きを読む
提供開始日
2012/11/24
連載誌/レーベル
講談社電子文庫

レビュー

レビューはありません。

セーフモード