【最新刊】風水―FUSUI― 鬼の風水 (8)

鬼の風水

岡野麻里安

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    浅間山での死闘を終えた卓也と薫は、陰の気渦巻く東京へ戻ってきた。七曜会の術者・伊集院雪之介や、東京に応援に来ている三島春樹関西支部長の協力を得た二人は、鬼に捕らわれている透子を救うため、新宿に出現した鬼の城を目指す。目前に立ちはだかるのは、魏震華の鬼遁甲の迷宮。その先にあるものは果たして……!?霊能力コンビが繰り広げる、妖しの世界のオカルト・ファンタジー最終幕!!

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 鬼の風水 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      鬼の風水 全 8 巻

      4,015円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    • 2006/07/19Posted by ブクログ

      私立高校昴学園に通う十七歳の筒井卓也は、ある日突然、両親から修行命令を下される。鬼退治や退魔を行う〈鬼使い〉の一族ながら、いつまでも半人前の卓也に与えられた任務は、半陽鬼にして超一流の退魔師である篠宮...

      続きを読む
    • 2006/07/19Posted by ブクログ

      七曜会の命で大坂に赴いた卓也と薫は、関西支部長である三島春樹から、全国各地に散らばる鬼孔の破壊を任ぜられた。横浜ベイブリッジに続く2つめの鬼孔が、関西地区に存在すると知った2人は、霊気の乱れが気になる...

      続きを読む
    • 2005/01/09Posted by ブクログ

      鬼の風水シリーズ完結編。最後の最後まで心配させられました。特に最後のほう、薫を失ってからの卓也があまりに痛々しいもので。けど最後はちゃんとハッピーエンド。それが永遠に続く幸福かはわからなくても。

    開く

    セーフモード