【最新刊】亡羊の嘆 鬼籍通覧

鬼籍通覧

椹野道流

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「料理に必要なのは、夢と愛!」TVで大人気の料理研究家・夢崎愛美。著名な料理研究家が法医学者たちでさえ目を覆いたくなる、異様な刺殺体で発見された。O医科大学法医学教室での解剖の結果、多数の刃物を使った芸術的ともいえる刺殺方法が明らかに……。何故ここまで残酷に? 怨恨殺人か、快楽殺人か? 犯人が遺体に込めたメッセージとは何か? 若き法医学者、伊月崇と伏野ミチルの名コンビが事件の真相に迫る!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/10
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      なんと今回は都築教授のコメントからのタイトルじゃなくて、龍村先生のコメントからのタイトルやったね!!
      (って、そこまで盛り上がることじゃないんかもしれへんけど)

      このシリーズ、好きやわ~。ちゅうか最...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      前作の「亡羊の嘆」からかなり時間が経ってからの刊行やったようで、装丁が変わってる様子。
      また、今までは1999年あたりを舞台にしてた様子やったのが、作中の時代も現在になってる。
      そのあたりはあとがきで...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      今の所、鬼籍通覧シリーズで一番面白かった。
      これまでは、ミステリは超常現象で有耶無耶にされてしまって、後味がすっきりしなかったが、今回はサスペンスより心理にぐっと寄った結果成功したと思う。
      ネトゲと監...

      続きを読む
    開く

    セーフモード