危険な夕暮

阿部牧郎

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    官能の昂ぶりは若い愛人との情事では得られないものだった。大晦日のリスボンで知り合った病院長夫人は病の影に怯えながらも真摯に愛に生きようとしていた。設計事務所を経営する中津にとって、夫人との禁断の愛は若い肉体にまさる貴重なものとなる。人生の秋を迎え極限を求めるように燃えあがる愛と性。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード