危険な協奏曲

阿部牧郎

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    官能の旋律が16年ぶりに出かけたコンサートの夜に響きわたり、教授夫人の心と躰は甘い調べにかき鳴らされた。女教師に密かな欲望を抱く少年のように夫人に虜にされ恋の炎に焦がされる商社マン。社会のくびきを離れ羞らいを捨てて裸身をぶつけ合った二人は愛と性の歓びが奏でる奔放な協奏曲(コンチェルト)に身をまかせた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード