大奥をゆるがせた七人の女 天璋院篤姫から絵島まで

由良弥生

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    江戸城大奥で繰り広げられた女の熾烈な争いを精緻に描いた傑作!徳川幕府265年間に厳然として存在し続けた大奥。そこでは男の政治に翻弄される女たちの姿や、渦中で巻き起こる女同士の権力闘争が存在した。本書では、天璋院篤姫、皇女和宮、春日局、お万の方、お喜世の方、お琴の方、絵島といった、大事件と絡んだ、大奥を語る上で欠かせない七人の女性たちをピックアップ。ドラマでは描かれることのない、歴史秘話を明かす!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード