日本人の自伝62 大崎辰五郎 『大崎辰五郎自伝』

大崎辰五郎

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大工職人の家に生まれ、幕末から明治に至る波瀾の時代を生き抜いた大崎辰五郎。その経歴は、口述自伝《大崎辰五郎自伝》以上には分かっていない。14歳で家出して、大工や船頭の見習いをし、博打などの悪事を覚えていく。職を転々とし、結婚と離婚を繰り返し、激しい気性と鋭い勘だけを頼りに貧民の世界を生き抜いて、やがて借家五百余軒、千坪の土地売買をする身代にのし上がったしたたかな生き様が、本書には飾らない言葉で語られている。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード