【最新刊】恋するオスが進化する

恋するオスが進化する
1冊

著:宮竹貴久

799円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

オスとメスとでこんなに違う「セックス」の意味!愛し合って子を育てるなんて建前もなんのその、安いコストで作った精子を撒きたいオスと、限られた卵子になるべく優秀な精子をつなげたいメスのあいだで巻き起こる「性的対立」の悲喜劇。なぜセックスに振り回されるのは男なのか、「女は敵」と思うのか、進化論で納得できる一冊。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード