僕は友達が少ない 7

著者:平坂読 イラスト:ブリキ

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 319(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

羽瀬川小鳩の誕生日パーティーも無事に(?)終わり、ふたたび学園祭に備えての活動を開始する隣人部のメンバーたち。紆余曲折の末、文化祭の出し物の内容は映画作りに決定し、脚本は夜空が担当することに。だが、やたらと小鷹との過去の関係を強調する夜空と他の女子部員たちとの間に不穏な空気が流れ始める。そんなおり、小鷹と星奈との間にも実は『特別な関係』があったことが発覚し、さらには隣人部のジョーカー、志熊理科までもが動き出す。大人気残念系ラブコメディ第7弾、リア充たちの祭典を前にして物語はついに佳境を迎える……かも。

続きを読む
  • 僕は友達が少ない 全 12 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    僕は友達が少ない 全 12 冊

    7,656円(税込)
    76pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(49件)
  • 2011/12/02
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2011/09/29
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2011/09/23

    最後が近づいてきたのかな、という感じの7巻。こういった話は続けようと思えばもっと続けていけるのでしょうけど、少しづつ進めてきた話を生かして、隣人部の面々の新たな一面を書いたターニングポイントになる巻じ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード