【最新刊】ハンガー・ゲーム3 下

ハンガー・ゲーム

6冊

著:スーザン・コリンズ

463円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    全国民の運命は、少女に託された。反乱軍によってキャピトルから奪還されたピータは、スノー大統領の陰謀で別人のようになっていた。かつて無償の愛を誓ってくれた少年は、もはやどこにもいない。絶望したカットニスは、自分を戦いの前線へ送ってほしいと第十三地区の首相に懇願する。「わたしの手で、スノー大統領の息の根を止めたいの」各地区が次々と蜂起し、追いつめられたキャピトルと反乱軍の戦闘は、最終局面にさしかかろうとしていた。3巻も前・後編に分けての映画化が決定!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/12
    連載誌/レーベル
    MF文庫ダ・ヴィンチ
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.8
    14
    5
    3
    4
    6
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/28Posted by ブクログ

      ドキドキしながら読んだ
      映画見てから原作やったからイメージしやすかった
      ピータの足がビックらこいたやったな

    • 2016/04/20Posted by ブクログ

      とうとう始まる「ハンガーゲーム」
      このゲームは単なる行事ではなく、中央の退廃した人々にとっては、ドラマチックで残酷なわくわくする物語。出場者の生い立ちや恋愛なども加味されて、その人気によってはスポンサ...

      続きを読む
    • 2016/01/11Posted by ブクログ

      下巻はハンガーゲームが中心なので退屈することなく読めましたが、こういう本はあまり読まないので深読みしすぎて(ルーやキツネ顔が実は実力者ではなどと予想したけど普通に噛ませ犬だったみたいな感じで)、がっか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード