【最新刊】ノーゲーム・ノーライフ 10 ゲーマー兄妹は過去(ツケ)を払わされるようです

ノーゲーム・ノーライフ

11冊

著者・イラスト:榎宮祐

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ゲームで全てが決まる世界【ディスボード】――内乱により玉座を追われた空と白は悠々自適にお薬屋さんを経営していた。人類種全権代理者として辛くも保たれていた社会的存在価値も失った二人を訪ねるクラミーの冷たい視線を他所に、位階序列八位『地精種』の手紙が届く。それは異世界人の二人に誰かが問うべきだったこと――「……テメェの戦場からなんで逃げたァ?」――世界から逃げ出し、なお逃れられない”過去”の清算を迫る言葉と……そして! 「さあ殴り合おうぜ!? テメェの”魂”を聴かせてみな、貧乳好きがァ――ッ!!」おっぱいの趣味を問う咆哮だった――ッ!? 大人気異世界ファンタジー、第10弾!!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/24
    連載誌/レーベル
    MF文庫J
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.8
    100
    5
    25
    4
    39
    3
    32
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/05/02Posted by ブクログ

      ロボットでぶん殴り合う、しかもおっぱい論争で、というエッジの効いた展開に。
      「払わされるようです」でしかないので、この展開は予測できたぞ!!!
      だいぶ準備は整ってきた上に「ダチ」が出来たのは大きいのか...

      続きを読む
    • 2018/03/03Posted by ブクログ

      空を飛びたいと願った捨てモグラ。
      天才だからといって何もかもが思い通りになると思ったら、大間違いだ。
      弱者であるからこそ、覚悟さえ決まってしまえば強者に成り代わるんだよな。
      それにしても、ただ逃げただ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/02/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード