【最新刊】剣の女王と烙印の仔 (8)

剣の女王と烙印の仔
8冊

著:杉井光 イラスト:夕仁

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

“流転する生命”という最凶の力を引き摺りながら進軍する女帝アナスタシア。その傍ではニコロだけが一命を取り留めていた。帝国を脱出したジュリオとシルヴィアには死の追跡の手が伸びる。一方、疲弊した聖都でミネルヴァは記憶と精神、全てを失ったクリスと対面した。裡なる獣を封印するにはそれしかなかったのだ。そしてついに聖将軍となったフランは全てを背負い、帝国との決戦に挑む。「真名を思い出したらあいつはもう、クリスじゃなくなる。そうしたら、斬ればいい」定められた刻印の運命によって分かたれたミネルヴァとクリスの最後の戦いの行方、そしてはじまりの獣と終わりの女神が出逢うとき、世界は――。一大ファンタジー巨編、ついに終幕!

続きを読む
  • 剣の女王と烙印の仔 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    剣の女王と烙印の仔 全 8 巻

    5,008円(税込)
    50pt獲得

レビュー

4.2
14
5
4
4
9
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/04/02Posted by ブクログ

    いやはやもう、色々大変なことに・・・。
    様々な想いや思惑が絡まりあって、重厚な群像劇風に物凄い勢いで話が動いていってます。
    今後の展開が全く予想できない状況。

  • 2011/03/01Posted by ブクログ

    読んでてゾクゾクがとまんない。杉井さん流石やでー!
    というかほんとにこの人の引き出しの多さは異常。

  • 2011/01/28Posted by ブクログ

    前回の戦いの影響で近衛の仲間達がバラバラになってしまう。そんななかでもフランチェスカは次の一手に出ようとしているが、仲間達にその内容を明かそうとはしない。そんな疑心暗鬼の中にあっても、崩れないミネルヴ...

    続きを読む
開く

セーフモード