【最新刊】この広い世界にふたりぼっち (3) 神狩の夜

この広い世界にふたりぼっち
3冊

著:葉村哲 イラスト:七草

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

「ようこそ、私にうってつけの街へ。塚木咲希」頬に浮かぶ酷薄な微笑、見慣れぬ制服をまとった彼女は、塚木咲希。――すなわち、咲希自身だった。ふたりが対面した瞬間に、どこにでもある平凡な街は様相を一変させた。人に混じり妖精や小人が歩き、近代的なビルの隣には石造りの古い塔が立つ。神話と現世が混ざり合い、女神ヴェルザンディの望みが今、叶えられようとしていたのだ。そのとき、パートナーである白銀の狼・月喰いが不調を訴えて、本物の咲希に牙をむいた!封印された神の物語が解き放たれるとき、地上に残るのは神か、人か。

続きを読む
ページ数
496ページ
提供開始日
2012/12/18
連載誌/レーベル
MF文庫J
  • この広い世界にふたりぼっち 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    この広い世界にふたりぼっち 全 3 巻

    1,878円(税込)
    18pt獲得

レビュー

3.7
4
5
2
4
1
3
0
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2010/07/21Posted by ブクログ

    この広い世界にふたりぼっち 最終巻。シロと咲希の運命がついに…という巻です。私は泣いちゃいました(テヘッ☆ 神話と現世が交じり合い、ヴェルザンディ、蝶々、全てがぶつかり合う。とても面白かったです!特に...

    続きを読む
  • 2010/06/20Posted by ブクログ

    どこかのラノベ系サイトで絶賛(?)してたのを見て、なんとなく買ったシリーズ。

    少女と狼の話で、少女は精神的に、狼は肉体的に孤独を持っていて孤独を持つ同士寄り添って生きていく話。
    ただ一人と1匹がひっ...

    続きを読む
  • 2009/05/17Posted by ブクログ

     まだ内容は分りませんが、葉村哲さんの『この広い世界に二人ぼっち』の続編第第3弾!
     『この広い世界にふたりぼっち』シリーズの完結編なので、少しだけ期待です♪

開く

セーフモード