【最新刊】【合本版】喰-kuu- 全3巻

喰 -kuu-

4冊

著者:内田俊 イラスト:まりお金田

1,914円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    すぐれた戦士には例外なく、賞賛と敬意をこめて二つ名が送られる。ある者は《氷山に咲く花》と、またある者は《四つの胃袋を持つ男》と、そして彼女はかつて、こう呼ばれた戦士だった――《極大引力》。突然バイト先に現れた大食い少女・井ノ原みのりの勇姿に魅せられた主人公・ハチは「俺と付き合ってくれ」といきなりの告白に打って出る。そんなハチに対しみのりは「これを食べきることができたらお付き合いします」と、三十人前の超巨大ラーメン『食神』を指さすのだった――。大食いに身を捧げた者達の熱きドラマが今始まる!!※本電子書籍は『喰-kuu-』1~3巻を1冊にまとめた合本版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/30
    連載誌/レーベル
    MF文庫J
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.2
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/10/31Posted by ブクログ

      大食い青春物語の最終巻

      無理やり終わらせた感が伝わってきますね。
      個人的には結構好きな作品だったのですが、食べるという描写を書くというのは難しいものがあるということでしょう。
      2つ名とか二番煎じな感...

      続きを読む
    • 2011/09/11Posted by ブクログ

      他の異能力バトルと比べると、「食べる」というジャンルには「それは無理だろう」と素に戻ってしまう回数が多くて、最後までノリの良さが出なかった感じがしました。これこそ消化不良。

    • 2011/07/26Posted by ブクログ

      さくっと読了、男坂END。

      ある意味テンプレなイベントをこなして俺たちの戦いはこれからだ!なEND。
      立ち直りイベントのもって行き方がこの話らしいし、出てきた人物もちょっと意表をつかれた。
      それに、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード