おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 (2)

著:葉村哲 イラスト:ほんたにかなえ

638円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    荒谷学園第三旧校舎、古い木造校舎の一階にある部室。白崎宗司と森塚一乃、そして沢村キリカ。三人きりのゲーム同好会では今日も元気に(ゲームしないで)お喋りとか宗司いじめとか宗司を巡る異能バトルが繰り返されている。宗司の妹・双子のリリスも加わった今、戦況は混乱するばかり――。そんな中、沢村キリカの誕生日が近づき、昔から仲の良かった宗司とキリカは「17歳の誕生日までにしたいことリスト」を片手に宗司とデート(?)に出かける。大ヒット御礼、葉村哲が贈る、新感覚ラブコメディ(な気がする!)第二弾登場!

    続きを読む
    • おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 全 11 巻

      7,018円(税込)
      70pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/10/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/10/25Posted by ブクログ

      あとがきで触れられてたけどゲームあんまりやってないですね(笑)まぁ日常系好きな自分としては楽しく読めたのでよし。キリカの話は切なくていい感じだったけど、やっぱり一乃のデレ具合が好きだなぁ。

    • 2010/12/25Posted by ブクログ

      ずーっと、ほのぼのしてて、むーんと思っていたら最後にガツンときた。
      あの性格だから代償にまけに生きていられるのか
      代償の結果の性格なのか・・・。

    開く
    [{"item_id":"A000075844","price":"638"}]

    セーフモード