【最新刊】お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 12

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

12冊

著者:鈴木大輔 イラスト:閏月戈

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    リリアナ祭初日の生徒会メンバーたちによる企画や、『新藤光一郎』サイン会の惨憺たる有様については、この際おいておくとして! 実行委員会によるクーデターを阻止する為に、『ジュエル・オブ・リリアナ』獲得を目指す僕は、ある策略を展開する。それは、銀兵衛と那須原さんの告白や秋子との関係など、溜めてきたツケを一気に清算して停滞を打破するための計画だ。これが終わったあと、秋子や生徒会の面々とは、今まで通りにいかないのかもしれない。でも、僕が勝ち取った平穏な生活を守り抜くためには、もうなりふり構っていられないんだ。遂に佳境を迎えるブラコン妹ラブコメ第12弾! 詳しくはページをめくってみて!【電子限定! 鈴木大輔先生新作試し読み同梱】

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/25
    連載誌/レーベル
    MF文庫J
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.3
    42
    5
    2
    4
    15
    3
    22
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/24Posted by ブクログ

      1巻の終わりで出てきたキャラクターを掘り下げていく巻、不思議なことに特に薄いわけでもなく、文章がすかすかというわけでもないのに、他のラノベの半分くらいの速度で読み終わってしまった。 文章が読みやすかっ...

      続きを読む
    • 2014/04/15Posted by ブクログ

      前回の騒動が収まらないまま終わってしまった。もともとあるのかないのかわからないメインストーリーでこうも引っ張られるとテンポが悪く感じてしまう

    • 2014/04/08Posted by ブクログ

      メインもサブもはっちゃけすぎてて会長さんがやけにまともに見えてきた。策士の一面もあるし、この人が唯一の良心のような。そんなことを思いつつ読んでたら最後の引き。誰も怪しく見えるけどどうなんだろ。まぁ順当...

      続きを読む
    開く

    セーフモード