アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

フィリップ・K・ディック 浅倉久志

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第三次大戦後、放射能灰に汚された地球では生きた動物を持っているかどうかが地位の象徴になっていた。人工の電気羊しか飼えないリックは、かくて火星から逃亡した〈奴隷〉アンドロイド八人の首にかかった賞金を狙って、決死の狩りを始めた!現代SFの旗手が斬新な着想と華麗な筆致で描く悪夢の未来世界!

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/20かくたす
      何だかんだで名作と思う

      装丁も新たになっていて、ブレードランナー2049を観た後、読みたくなって買いました。
      ※2049は設定を踏襲したオリジナルストーリーです。この原作とその映画化版のその後の話というか。平行世界と考えても...

      続きを読む

    セーフモード