グイン・サーガ (108) パロへの長い道

栗本薫

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゴーラではカメロンが、イシュトヴァーンの男児が発見されたとの報を受け、今後の策に頭を悩ませていた。パロではリンダが、女王として一人気丈に政務に取り組むかたわら、レムスと久々に姉弟の再会を果たしていた。ケイロニアでは、グインの身柄を守護できなかった探索隊の失敗を受け、アキレウス帝とハゾスが、グインの行方に思いを馳せていた。いっぽう追手を逃れたグイン一行は、奇妙な城にたどりついていたのだった。(※電子書籍版には口絵・挿絵が収録されておりません)

    続きを読む
    • グイン・サーガ 全 99 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      グイン・サーガ 全 99 巻

      43,560円(税込)
      435pt獲得

    レビュー

    • 2008/07/13Posted by ブクログ

      こんな、枝葉なところに、こんな重要な情報を(笑)

      という感じの1巻だと思うのですが。どうなんでしょう?

      けっこう活躍している剣とかも、手に入れたのは確か外伝でしたよねぇ。
      重要さでは、外伝も、本編...

      続きを読む
    • 2007/02/11Posted by ブクログ

      これでますます、『魔界水滸伝』とつながった。「マザー・ブレイン」やら「カイザー転移」だの、懐かしい単語がたくさん( ̄∀ ̄)栗本先生、『新・魔界水滸伝』の5巻書いてくれないからなぁ。

    • 2006/08/07Posted by ブクログ

      ゴーラ軍の追跡を逃れる為に、踏み入れた脇道の先にたどりついたのは時空を超えたコングラス城。
      せっかくグインの記憶を戻す処方を手に入れるチャンスを目の前にしながら、当初の予定通り、パロへの長い道を旅する...

      続きを読む
    開く

    セーフモード