学ばない探偵たちの学園

東川篤哉

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    のんきな雰囲気の私立鯉ヶ窪学園。転校生の赤坂通は非公認サークル・探偵部に入部させられた。彼らの目前で起きた密室殺人。被害者は、芸能クラスのアイドル目当てで侵入した盗撮カメラマン。事件後には、妙な名前の刑事コンビが現れ、美術教師が勝手な推理を披露し、音楽教師が謎の言葉を残すやら……。我らが探偵部と顧問教師は犯人にたどり着くのか。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/12/04Posted by ブクログ

      10年前のちょうど高校受験の日にテストの合間に読む本として購入した思い出深い本。

      本格推理小説でありながら独特のコミカルな文体でとても読みやすく、主要な登場人物全てに好感を持てる珍しい作品。(推理小...

      続きを読む
    • 2010/03/26Posted by ブクログ

      この人の作品はどれも同じパターン、同じキャラクター設定のスラップスティックミステリですな。でも、それが好きなのですが。ミステリスピリッツというべきものに共感を覚える訳ですよ。今時コナンもびっくりの物理...

      続きを読む
    • 2011/08/29Posted by ブクログ

      個性的な探偵部の面々が活躍(迷走?)するシリーズ。
      真相に近いところまで辿りつくけれど、結局解決するのは
      別の人間というのがいい。
      お好み焼きのやりとりには、ついつい笑ってしまう。
      昔の装丁が好きだっ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000075235","price":"495"}]

    セーフモード