【最新刊】微笑む人

微笑む人

貫井徳郎

545円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エリート銀行員の仁藤俊実が、「本が増えて家が手狭になった」という理由で妻子を殺害。小説家の「私」は事件をノンフィクションにまとめるべく、周辺の人々への取材を始めた。「いい人」と評される仁藤だが、過去に遡るとその周辺で、不審な死を遂げている人物が他にもいることが判明し……。理解不能の事件の闇に挑んだ小説家が見た真実とは!? 戦慄のラストに驚愕必至! ミステリーの常識を超えた衝撃作! 解説/末國善己

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/16

    レビュー

    • 2020/02/26Posted by ブクログ

       物事は捉える角度によっては如何様にも変容しうる。まして、それが人であるなら尚更である。
       ある殺人事件の容疑者が「本の置き場がなくなったから」という不可解な動機で犯行に及んでいたとしたら。本書のスタ...

      続きを読む
    • 2016/01/15Posted by ブクログ

      エリート銀行員の仁藤俊実が、「本が増えて家が手狭になった」という理由で妻子を殺害。小説家の「私」は事件をノンフィクションにまとめるべく取材を始めた。「いい人」と評される仁藤だが、過去に遡るとその周辺で...

      続きを読む
    • 2020/06/17Posted by ブクログ

      ある時期、娘の出産育児の手伝いで
      横浜にいた時、
      駅そばだったので、すぐ横浜の本屋「かなり大きい」名前度忘れ?あっ。有隣堂だ!
      貫井徳郎を仇の如く読み続けた、ほとんど全部
      だから読んだのだけど何一つ残...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001572418","price":"545"}]

    セーフモード