十津川警部の挑戦 (上) <新装版>

西村京太郎

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    20年も前に警視庁捜査一課の刑事だった父親が、勤めていた会社を退職して、「小樽へ行く」との置き手紙を残して失綜してしまった。心配した一人娘は、十津川警部の制止を振りきり、<がんがん部隊>という意味不明のメモを頼りに、父を探しに小樽へ飛ぶ。だが、そこでわかったのは、父が昔に起きた何かを調べに来たらしい、ということだけ。父が会いに行ったと思われる老婆が、謎を解くカギを握っているかもしれないと訪ねたときには、老婆はすでに首を吊って死んでいた。いったい何が起きているのか、父親は連絡もないまま帰ってこない。十津川が案じていたのは、その警察OBの失綜ばかりではなかった……。

    続きを読む
    • 十津川警部の挑戦 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      十津川警部の挑戦 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/05/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/05/21Posted by ブクログ

      20年位振りに再読。
      当時まだ幼かったせいか、
      結構どきどきしながら読んだ覚えが。

      二十年前の事件の真相を追う十津川。
      誰が真犯人だったのか、気になる展開。

    [{"item_id":"A000075208","price":"550"}]

    セーフモード