【最新刊】十七年の空白

十七年の空白
1冊

西村京太郎

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

ラブ・ホテル連続殺人事件の容疑者は友人だった!警視庁に十津川をたずねてきたのは、大学時代の同窓生・広田まゆみだった。彼女は十津川の憧れの女だった。卒業後、同窓の広田収と結婚し、大阪に住んでいた。十数年ぶりの邂逅だったが、まゆみはいきなり、十津川に「主人が逮捕されたので、助けに来て欲しい」と頼んできた。ラブ・ホテルで若い女性の連続惨殺事件がおこり、広田が容疑者として逮捕されたのだ。十津川は、友人夫婦の危機を救うため、休暇をとって大阪府警をたずねたが……。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード