【最新刊】罪深き海辺 (下)

罪深き海辺

大沢在昌

817円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    最初の死は、九年前、干場の祖母・桑原和枝だ。次に三年後、“殿さま”が奇怪な死を遂げた。そして、六年後、干場が山岬に現われ、過去のことを調べたとたん、新たな死者が出た。「自分が五人目の犠牲者にならないとも限らない」安河内は容疑者のアリバイを崩せるか!?長きにわたる連続殺人の謎がすべて明かされる!

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/02
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 罪深き海辺 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      罪深き海辺 全 2 巻

      1,634円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2012/09/16Posted by ブクログ

      うーん、ぎり★3かな・・・2ってほど悪くもない、か・・・?
      くらいの3評価。
      上下巻とも読了。

      華がない感じ。
      かといって、横山秀夫ほど渋くもない。
      そのあたりがちょっと中途半端かな・・・。
      田舎、...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      読み始めはテンポが悪くて、主人公がパッとしない。
      人物が多くて、それぞれを書き込んでいくから、読んでいて面倒くさいなと思っていた。
      大沢さん、めずらしくしくじったんじゃないかなあ、と。
      しかし、後半、...

      続きを読む
    • 2012/10/14Posted by ブクログ

      財政破綻寸前の港町に突然現れた、大地主の遺産相続人。激化する暴力団の攻防、相次ぐ不審死、進出企業の陰謀…敵か味方か。騙すか騙されるか。長い間、大きな石の下に隠れていた“毒虫”たちが動きだし、一気に不穏...

      続きを読む
    開く

    セーフモード