【最新刊】密会の城

密会の城

1冊

トリッシュ・モーリ 翻訳:萩原ちさと

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ラウル、会えてうれしいわ」ガブリエラは10数年ぶりに会ったラウルの手を握りしめた。でも再会がこんな日だなんて、とても悲しい。今日はガブリエラを親代わりになって育ててくれた、祖父の葬儀の日。幼いころから知るラウルとは、兄妹のように育ったけれど、事故で互いの両親を亡くして以来、今日まで会うことはなかった。抱擁を交わしながら、ガブリエラは彼の懐かしい香りに心を奪われた。今はただ、誰かにそばにいて抱きしめてもらいたい。けれど、それは今、私の腕の中にいるラウルではないはず。ガブリエラには、彼に惹かれてはならない理由があるのだから……。

    続きを読む
    ページ数
    161ページ
    提供開始日
    2012/10/18
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/07Posted by ブクログ

      ガブリエラ・ダランベールの祖父が亡くなり、10年ぶりに実業家のラウル・デル・アルコと再会する。ラウルはガブリアラとの結婚をガブリアラの祖父の死に際の懇願に了承するが…。後ろ向きのラウルにイライラ展開で...

      続きを読む

    セーフモード