【最新刊】恋人と愛人のあいだ

恋人と愛人のあいだ
1冊

シャロン・ケンドリック 翻訳:遠藤靖子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    明け方、突然の電話で起こされたイゾベルは、上司のタリクが事故に遭ったと知らされ、急いで病院に駆けつけた。彼はたくましい体を、狭いベッドに窮屈そうに横たえていた。イゾベルは傷ついた彼を抱き締め、慰めてあげたくなった。それは普段オフィスで接するタリクには抱いたことのない感情だった。彼女にとって、タリクは中東のプリンスで、しかも巨大企業の経営者。イゾベルは彼の有能な秘書として、そつなく仕事をこなすだけだった。ところが、その関係が急に危うくなりかけた……。1週間の安静を言い渡されたボスの面倒を、彼女が見ることになったのだ。男性として意識するようになった彼を、2人きりの小さなコテージで。

    続きを読む
    ページ数
    161ページ
    提供開始日
    2012/10/18
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/07/10Posted by ブクログ

      『砂漠に燃える恋』関連作
      ボス(シーク)ヒーローと一途な秘書。

      面白かった〜☆
      ヒーローがやきもきしてるのが微笑ましい!

    • 2013/02/23Posted by ブクログ

      『砂漠に燃える恋 』の国王ザヒドの弟タリク・カダール ・アル ・ハカムと、その秘書を5年勤めているイゾベル ・マルホランド。タリクの事故と看病から互いを意識するようになり、恋人になるが‥。

    • 2012/11/14Posted by ブクログ

      普通のR
      ヒロインの流されなさと、でも誘惑に負けてしまうところのバランス感が共感できて好み度としては☆4

    セーフモード