惑星のさみだれ 2巻

水上悟志

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

平凡学生の雨宮夕日はある日現れたしゃべるトカゲに地球の危機を救う協力を依頼される。拒否するも、突然襲われた夕日を助けたのは、お隣の女子高生・さみだれ。救世主かと思いきや、実は地球破壊を企む魔王。彼女に惹かれ、忠誠を誓った夕日は軟弱騎士として日々奮闘中。そこに夕日の兄貴的な存在の犬の騎士・半月も加わり、これからというところで事件が!?

続きを読む
  • 惑星のさみだれ 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    惑星のさみだれ 全 10 巻

    5,400円(税込)
    54pt獲得

レビュー

4.2
10
5
3
4
6
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/20Posted by ブクログ

    東雲半月によって登場人物が動き始めた印象が強い第二巻。物語そのものは第一巻で始まっていても、地球を砕く物語は夕日とさみだれ、そしてノイしか知らなかった為ある意味狭い世界の遣り取りで済んでいた
    それがさ...

    続きを読む
  • 2013/02/16Posted by ブクログ

    半月さんかっこよすぎ。
    大人論とか、なんていうか、心に響く。
    読んだ当時、十代だった自分は、こうなりたい、で、二十代となった今でも、こうありたいと思える。

  • 2011/08/10Posted by ブクログ

    淡々と書いているのに泣けた。夕日には自己投影出来ないが決して考えが伝わらない訳ではないと思った。
    そして戦闘するとパンツ見える事に気づいた。

開く

セーフモード