【最新刊】ひねくれ司書の未解決事件録 2巻

ひねくれ司書の未解決事件録

木梨るなむ

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

片桐私立図書館で働く、書籍修復も担う司書・文道章。友人の刑事・片桐英二が持ち込む難事件をその「目」で解決に導く。しかし、図書館で働く片桐かな子が巻き込まれた誘拐事件をきっかけに、文道の眠った記憶が呼び覚まされ…。

続きを読む
ページ数
185ページ
提供開始日
2012/12/28
連載誌/レーベル
月刊コミックアヴァルス
  • ひねくれ司書の未解決事件録 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ひねくれ司書の未解決事件録 全 2 巻

    1,210円(税込)
    12pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2012/05/29Posted by ブクログ

    絵に関しては少し硬さが抜け切れていない感じも受けたが、設定やキャラのテンポはとても良かった
    冷たく見えつつも、人間味のある主人公・文道と、ヘッポコ刑事に見えがちだが決める時は決めてくる米原の掛け合いが...

    続きを読む
  • 2013/04/28Posted by ブクログ

    もっと続きを読みたかった!ので完結が残念でもありますが、おもしろかったです。ありがとうございました。

  • 2013/01/14Posted by ブクログ

    片桐私立図書館の地下室にいる司書・文道章。普段本の修復をしているが、彼は手書きの文字からその時の情景を視る事ができる。
    そんな彼の元に、刑事・米原英二が事件の捜査を依頼しにくる。

    短編連作型ミステリ...

    続きを読む
開く

セーフモード