エイリエルとエアリアンの詩

中山星香

545円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

夕の星のエイリエルと、明けの星のエアリアン。金の星二つは、昼と夜のあわいに天空で巡りあう。二つにして一つなる者は未だ互いを知らず、一つの詩を生むこと適わず。そは我が生命、我が魂の半身……。木々のさやぎ、風の声、泉のつぶやきにまじりあって、切れ切れに呼び声が届いてくる――。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2008/03/26Posted by ブクログ

    白妖精の明けの星(エアリアン)と夕の星(エイリエル)の悲恋を描いた漫画。
    最後はなんだか切ない。同作者の作品「妖精国の騎士」では生まれ変わった二人が登場する。
    こちらは少しシリアス路線から外れてるので...

    続きを読む

セーフモード