女王の花 10巻

和泉かねよし

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

古代中国にも似た国を舞台に繰り広げられる美しい姫の一代記「女王の花」。超人気コミック、「曾国編」がますます盛り上がる10巻です。9巻のラストで曾王子・旦に曾国に連れ去られた亜姫。亜姫を諦めたかと思った旦はなんと父・曾王に亜姫を差し出すという!一方で曾王には、同時に亜姫の敵(かたき)・土妃も接近していた。土妃に負けないために、亜姫は曾王との婚姻を受け入れなければならず――!?薄星とも離ればなれなまま、困難が次々に亜姫と薄星を襲う。けれど、亜姫は決して諦めず戦い続けて…!?そして、ついに明かされる曾王子・旦の「本当の」目的と、亜姫の戦いの結果が意外な形で判明する10巻ラストは絶対注目です!

続きを読む
  • 女王の花 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    女王の花 全 15 巻

    6,930円(税込)
    69pt獲得

レビュー

3.9
13
5
2
4
8
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/11/04Posted by ブクログ

    衝撃のラストという言い方がふさわしい展開。完全に意表を突かれた。
    濃密な人間ドラマと一分一秒を争う行動の絡まり合いを目の前で見ているように感じられる。

  • 2015/06/24Posted by ブクログ

    友人が面白いよ、と言って貸してくれた。舞台設定が古代中国ってとっつきにくいかと思ったけれど、楽しく読めた。っていうか読めてる。現在ここまで。先が気になる~
    姫と奴隷の恋愛関係って、オスカルとアンドレの...

    続きを読む
  • 2015/05/29Posted by ブクログ

    猿王子と亜姫はどこでいつその算段を?曾国国王は壊れてしまってたのか。もともとは国のため民のためとやってきてたのに、それが最も近いであろう臣下に裏切られ、心を病んでしまったのか。

開く

セーフモード