【完結済み】花の慶次―雲のかなたに― 1巻

花の慶次―雲のかなたに―

完結

原作:隆慶一郎 漫画:原哲夫 脚本:麻生未央

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

異風の姿形を好み、異様な振る舞いや突飛な行動を愛し、そして己の掟のために命を賭した天下一の傾奇者(かぶきもの)・前田慶次(まえだ・けいじ)の熱い生き様を描いた痛快歴史巨編。戦国時代末期、軍馬補充のため野性馬狩りをしていた滝川(たきがわ)軍は、恐るべき巨馬“悪魔の馬”の猛攻で狩りに失敗する。そこで滝川の軍団で傾奇者として知られる前田慶次が、悪魔の馬を殺すように命じられるのだが……!?

続きを読む
ページ数
194ページ
提供開始日
2012/10/26
  • 花の慶次―雲のかなたに― 全 18 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    花の慶次―雲のかなたに― 全 18 巻

    10,692円(税込)
    106pt獲得

レビュー

  • 2015/07/07Posted by ブクログ

    まさかと思うほどの唐突な利休の切腹。
    朝鮮征伐を良しとしなかったからですが、惜しいと思ってしまいました。
    ここから、いよいよ海に出、琉球編。
    この漫画の中の設定なのか、史実なのか分かりませんが、「宣教...

    続きを読む
  • 2015/07/07Posted by ブクログ

    一旦はぐれた仲間と再会を果たし、いざ首里城を目指して那覇へ。
    この地でも慶次は友を得ます。
    想い人を連れ去った尚寧王の側近との決着は凄かっですね。
    首里城での陰謀も意に介さず、太陽王 尚寧との舞にて決...

    続きを読む
  • 2016/10/05Posted by ブクログ

    今更これを読んでいるのは、当然「影武者~」の影響です。本作を探してて知ったんですが、色んな形態で何度も再発売されているんですね。その中で、目下最新のバージョンを入手してみました。まあ内容が変わる訳もな...

    続きを読む
開く

セーフモード