遊覧船

藤たまき

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

遊覧船乗り場の売店でバイトをする日和は、物書きの間宮のことが気になっていた。間宮は何故か大変気前がよく、日和に事あるごとに高額な駄賃をくれる。それはふたりが初めて寝た日もそうだった。日和は激怒するが、実は間宮はお金でしか愛を得る術を知らない人で……。表題シリーズ四篇を収録。日和と間宮のプレシャス・デイズ!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2018/10/14Posted by ブクログ

    偶然目に留まってなんとなく表紙買いしたのですが、大正解。良い作品でした。
    主人公が健気で良い子で、途中攻めの言動には本気でイライラしましたが、それだけ主人公に感情移入して読んでました。
    観光地で暮らす...

    続きを読む
  • 2012/12/05Posted by ブクログ

    遊覧船乗り場の売店でバイトをする日和は、物書きの間宮のことが気になっていた。間宮は何故か大変気前がよく、日和にことあるごとに高額な駄賃をくれる。それはふたりが初めて寝た日もそうだった。日和は激怒するが...

    続きを読む
  • 2009/07/02Posted by ブクログ

    遊覧船乗り場の売店でバイトする日和(ひより)は物書きの間宮のことが気になっていた。間宮はなぜか大変気前がよく、日和に事あるごとに高額な駄賃をくれる。それは二人が初めて寝た日もそうだった。
    日和は激怒す...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000074176","price":"616"}]

セーフモード