日本人の自伝50 相馬黒光 『黙移』

相馬黒光

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「男勝り」という言葉がぴったりな強烈な自我と行動力を持っていた相馬黒光。現在まで続く食品メーカー・中村屋を夫とともに創業し、実業家として活躍する一方、絵画や文学等のサロンをつくり、多くの芸術家や文化人たちと交流した。《黙移》は、女性の自伝として必ず十指に加えられる逸品。特に著者が深く関わった、従姉妹の佐々城信子と国木田独歩のラブ・ロマンスを描いたくだりは、あたかも一篇の小説の如き味わいがある。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード