【最新刊】日本人の自伝46 亀井勝一郎 『我が精神の遍歴』

日本人の自伝46 亀井勝一郎 『我が精神の遍歴』
1冊

亀井勝一郎

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

亀井勝一郎は函館生まれの文芸評論家。東京大学在学中からマルクス主義の実践活動を進めていたが、のちに転向。浄土真宗の開祖・親鸞の教義を信仰するようになり、その人間原理に根ざした著作を多数発表した。戦後、文学者としてのありようが問われた中で、自身の立脚点を明らかにするために著したのが《我が精神の遍歴》である。親鸞の信仰者としての立場から、自身の精神の変化のプロセスを深いレベルで辿った書である。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード