日本人の自伝32 内田良平 『硬石五拾年譜 上巻』

内田良平

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    内田良平は、朝鮮合併や、孫文の中国革命などの援助に力を尽くした国家主義者。福岡県出身。黒流会や大日本生産党を組織するなど、右翼のリーダー的存在でもあった。《硬石五拾年譜》は、著者がアジア問題に関わっていた前半生の回想である。わが国の国家主義者の巨頭として君臨した著者が、精力的に活動を繰り広げていた若き日々が克明に描かれており、近代史の一史料としても重要な一篇である。本書はその上巻である。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード