日本人の自伝29 柳田国男 『故郷七十年』

柳田国男

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    柳田国男は、日本における民俗学の開拓者。兵庫県出身。東京大学を卒業後、農商務省に入省し、貴族院書記官長に就任するが、のちに官界を退き、民俗学の研究に専念した。著者が生まれ故郷の播州(兵庫県南西部)を出てから70年を経た時期に執筆した自伝《故郷七十年》には、出生から官界を退く前後までが中心に描かれている。著者の学問のエッセンスを知るには格好の書といえる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード