日本人の自伝25 山川均 『ある凡人の記録』

山川均

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山川均は労農派マルクス主義の指導的理論家として活躍した社会主義者。岡山県出身。日本共産党の結党に参加し、戦後は日本社会党左派を指導した。《ある凡人の記録》は、『朝日評論』に連載した自伝を一冊にまとめるにあたって大幅に加筆しており、本書に対する著者の強い意気込みがうかがえる力作である。社会主義者としての活動はもちろん、生家が没落していくさまが詳しく叙述され、明治前半期の一地方の生活や思潮の急速な変貌が見事に描かれている。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード