【最新刊】日本人の自伝20 大杉栄 『自叙伝』

日本人の自伝20 大杉栄 『自叙伝』

1冊

大杉栄

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大杉栄は、香川県出身の労働運動、アナキズム運動の指導者。満38歳で憲兵に虐殺されるまで断続的に発表し続けた《自叙伝》は、生涯を回想するというよりも、強く自己主張する思いで激しい闘争の合間を縫って書かれた。他の社会運動家の自伝とは異なり、内務大臣に金をせびったり、複数の女性との関係を続けたりしたことも正直に告白しており、著者の自由奔放な生き方が描かれているのが特徴である。

    続きを読む
    ページ数
    207ページ
    提供開始日
    2012/10/26
    連載誌/レーベル
    日本人の自伝
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード