【最新刊】平家物語 -まんがで読破-

平家物語 -まんがで読破-

バラエティ・アートワークス

869円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    すべては夢幻のごとくなり。平安時代末期。平氏の棟梁・清盛の太政大臣任命を機に、武家から貴族へと勢いを強めはじめる平家。しかし、清盛の台頭を面白く思わない後白河法皇をはじめ、朝廷の院政勢力による反平家の波が起こりはじめる…。平安貴族と武士たちの栄華から滅亡までを描くことで、日本独自の風情をかもしだす、軍記物語の傑作を漫画化。

    続きを読む
    ページ数
    384ページ
    提供開始日
    2012/10/19
    連載誌/レーベル
    まんがで読破
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      おすすめ度:90点

      複雑なあらすじである平家物語をとてもわかり易く伝えてくれる好著。あれだけの栄華を誇った平家がまたたくまに衰退していく哀しさも伝わってくる。それぞれの人物の置かれた立場もうまく表現...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      まんがで読破を読破するシリーズ。
      「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。学生の頃に古文の授業で読んだ記憶がある平家物語。冒頭の文章は暗記していた気が。あとは...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      盛者必衰の理。それは栄華を誇った平家に留まらない。
      保元の乱で天下を取った後白河院。摂関家の藤原氏。平家を都落ちさせ、一時大将軍に上り詰めた義仲。平家を滅ぼした義経。誰もが一時の絶頂を味わい、そして転...

      続きを読む
    開く

    セーフモード