時代ロマンシリーズ (2) 清水鏡

河村恵利

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

木曾義仲の子・義高と源頼朝の娘・大姫は幼い恋をするが、そんな二人を非情な歴史が引き裂く!! 「春宵(しゅんしょう)」「血の涙」「さめない夢」「百の花 千の花」「ふしぎ野行き」を収録。

続きを読む
  • 時代ロマンシリーズ 全 19 巻

    未購入巻をまとめて購入

    時代ロマンシリーズ 全 19 巻

    8,208円(税込)
    82pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
3
5
0
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2007/04/10Posted by ブクログ

    木曽義高と大姫の引き裂かれた幼い恋、足利直義と下働きの女・はるめの純愛、遠藤盛遠と宮仕えの袈裟の悲恋、義母・平盛子に恋をした藤原基通の叶わぬ恋、豊臣秀頼と千姫の撥ね退けた恋、自動車事故で平安末期にタイ...

    続きを読む
  • 2006/06/12Posted by ブクログ

    歴史人物の愛憎を扱った小品集。
    タイトルの『清水鏡』は、木曽義高と大姫の話。
    死んでなお、大姫の近くにいる義高と心を捕らえられたままの大姫。悲しいです。
    他に、袈裟と盛遠や平盛子の話など。

  • 2005/10/31Posted by ブクログ

    平安末期と江戸時代初期(源義高と大姫、足利直義、文覚上人と袈裟御前、平盛子と藤原基実と藤原基通、千姫と豊臣秀頼、能登守平教経)

セーフモード