【最新刊】螺旋の素描

螺旋の素描

会田薫

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は大正末期、場所は花街。「夢二」と名付けられ男娼として働く秋斉の母親への想いと絵師・奥村への慕情を描く表題作を筆頭に、秋斉の初恋、そして成長後が語られるシリーズ番外編も収録。他、人形浄瑠璃の世界に身を置く少年同士の密かな恋物語、呉服屋奉行人の、坊ちゃんへの淡い恋心を描いた短編も加えた珠玉の作品集。しっとり儚いジャパネスクの恋心。舞い落ちる花弁のように柔らかに、会田薫の世界が今、アナタの心に開かれる――。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
175ページ
提供開始日
2012/09/28
連載誌/レーベル
Baby comics
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 螺旋の素描
    2009/05/26

    表題作のシリーズの終わり方がとても好きでした。
    間というか、テンポというか、そんなものが独特で良いです。

    Posted by ブクログ
  • 螺旋の素描
    2011/10/30

    凄く色気のある絵柄。目の表情が素晴らしい。男性としての機能を持たない下半身を抱えて男に体を売る夢二の感覚を想像すると、ひたすらに哀しい…。

    Posted by ブクログ
  • 螺旋の素描
    2009/11/15

    絵と雰囲気がド壷にハマった。
    ただ、構成とストーリー運びが完成しきっていないように思うのです。感情も伝わりきらない。この絵柄と独特の空気のままで、今後ストーリーの完成度ががもっと上がったら、と願います...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード