泣きやむまで抱きしめて

シャロン・サラ 翻訳:皆川孝子

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    亡き父の遺言状はマリアにとってあまりに衝撃的なものだった。父ともほかの姉妹とも血のつながりはなく、それぞれの複雑な生い立ちが明らかになったのだ。マリアは動揺しつつも、過去と向き合う決意をする。実の母が何者かに殺されていたなんて──マリアは故郷に戻り、地元の刑事ボディの協力を仰いで母の軌跡をたどった。次々と現れる真実にマリアが打ちのめされるたび、ボディは彼女を励まし、ときには情熱的に癒やした。だが、2人の間に強い絆が生まれかけたとき、運命はまたもマリアに残酷な試練を与えようとしていた……。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/08/31Posted by ブクログ

      父の遺言で出生の秘密を知らされるモンタナの牧場の娘達のシリーズの一巻です

      泣ける話だったというわけではないが、過去を知ることで、娼婦という偏見からしか見られなかった彼女が、苦労を知り、母に愛されてい...

      続きを読む
    • 2013/01/15Posted by ブクログ

      図書館の本 読了

      内容(「BOOK」データベースより)
      亡き父の遺言状はマリアにとってあまりに衝撃的なものだった。父ともほかの姉妹とも血のつながりはなく、それぞれの複雑な生い立ちが明らかになったのだ...

      続きを読む
    • 2012/11/03Posted by ブクログ

      恋愛、サスペンスとしてはちょっと弱いがヒューマンドラマとしては泣ける場面あり。ヒロインの優しさと強さが周囲の人とのつながりを生み、みんなのハッピーエンドをもたらすところが良い。2012.10

    セーフモード