シュトヘル 2巻

伊藤悠

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 302(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

蒙古に属するツォグ族の皇子・ユルールは、敵国であり亡き義母の出身国である西夏の文字に魅せられ、その義母が残した“玉音同”と呼ばれる文字盤を手に一族を捨てる覚悟を決める。そして、西夏を憎み全てを焼き尽くす蒙古から文字を守るため、文化を書き継ぐ習わしのある宋国の町・成都を目指す道中だったのだ。事の成り行きは須藤(=シュトヘル)には関係なく思えたが…。

続きを読む
  • シュトヘル 全 14 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    シュトヘル 全 14 冊

    8,635円(税込)
    86pt獲得

レビュー

レビューコメント(29件)
  • 2011/05/21

    ユルールは蒙古軍に属するツォグ族の皇子でありながら、敵国の西夏文字に魅せられ、その文字盤を守るために密かに一族から出奔する。
    途中で出会った隊商長・アルファルドと共に南宋の西端・成都を目指すが、その道...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2009/11/13

    「本」を愛する人ならば読まなければならない1冊

    わたしは1年に一回くらい、遠い南の国でたったひとり死んだ、帝国大学やらの優秀な学生さんのことを考えて、泣いてしまうことがある
    だからといって私は靖国神...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2012/05/07

    文字が持つ神性、そして憎悪。非常に珍しい、けれど素晴らしい観点から描かれている作品だと思います。
    命が塵のように散る時代で、己が生きたこと、戦ったこと、そして死ぬこと。
    その一生を誰も憶えていないのな...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード